ココロとカラダをつくる 伝統製法のお萩

ココロとカラダをつくる 伝統製法のお萩

小豆は、ココロとカラダをつくる日本の伝統食。
豊富なタンパク質をアミノ酸に分解するビタミン
B6が良く働き、神経細胞や筋肉や骨や髪や肌を
健やかに維持してくれます。

アミノ酸の働きでやる気や集中力がアップし、
ビタミン ミネラル ポリフェノールがタップリ
のため、肌や髪にツヤを与えてくれます。
ここがカラダを酸化させやすい
動物性タンパクとの大きな違いでしょう。

在来種を自然農法や有機農法で育くんだ小豆は
栄養満点です。一般的な小豆に比べ、煮込むと
ほんのり甘く、煮汁も大切にしながら少量の
キビ糖を合わせています。
白砂糖や人工甘味料を使いますと今風の尖った
味になり、味が分かりやすく人気も得やすい
のですが、血流が悪くなる事を考慮し使いません。

中のお餅は古代米。
突くほどに陽性になり、体に力が出ます。
力餅の由来です。

デザートの女王 お萩
ココロとカラダに効果バツグンです。

最後に・・良いお萩はコーヒーと相性が良い!

*********************************
お世話になったあの方へ
ご進物として木箱入りもどうぞ。
お熨斗の隅に、四恩と書かせて頂きました。

(四つの恩)
お世話になった方・父母・祖先・社会・自然の恵み 等
自由に憶念くださいませ。

関連記事

  1. お料理革命「50度洗いと70度蒸しワークショップ」

  2. 今日は紅茶のマフィンありますよ。

  3. 自然食堂パドマーニーは、おかげさまで1周年を迎えます。

  4. 4月のパドマーニー・ワークショップ

  5. 野菜ランチ(ベジランチ)が新登場。

  6. 雪も降ってきて本格的に冬になってきましたね。

  7. お肉のランチセットのお肉が変わりました。

  8. カラダとココロが快ぶ!

  9. 「バルメニューの有機のナッツのカレー和え」

  10. おはようございます。

  11. こんにちは。

  12. キムタクのお母様の木村まさ子さんがホテルアイリスのご講演前に…